タグ「マラソン」が付けられているもの

科野の国ラウンドトレイル

常磐町のNさんと初参加です。
1112imaisuzuki.jpg
今井さんと鈴木さんに会い、記念撮影。
1112start.jpg
いい天気です。
県立歴史館をスタートして、
1112kouyou.jpg
尾根の端にとりつきます。
古墳の横を通って、有明山へ。
1112ariake.jpg
更埴屋代側が見えます。
いくつもピークを越えて行きます。
どんどん抜いて行きましたが、筋肉が限界になってきました。
下りで躓いて転び、左ひざを負傷。倒木で頭を打って、首が痛くなり、五里ケ峰を下ったエイドでリタイヤ。
1112gorigamine.jpg
1112kamiyamada.jpg
Nさんと一緒にワゴン車に乗って帰ってきました。
ゴールで待っていると、整骨院の人や友人のYさんがゴールしました。
1112eseikotuin.jpg
1112yamabegoal.jpg
くやしいので、また来年チャレンジします。

柏崎マラソン

柏崎マラソンに初めて参加しました。
いつもなら、この時期は、つくばマラソンに参加して、フルマラソンのしめくくりをするのですが、東横インを6ヶ月前にとり忘れ、エントリーしなかったので、柏崎マラソンにエントリーしました。
柏崎陸上競技場.jpg
着替えた後のリュックサックに服を入れるのに時間がかかり、荷物預かり所で号砲が鳴ってしまいました。
靴紐をしめて、スタートラインへ行くと、もう誰もいませんでした。
おかげで、拍手を独り占めしたスタートとなりました。
柏崎原発の登り区間が終わったあたりで、話をした人がずっと5kmほど一緒に走って、話をしました。
その人がトイレに行ったので、また一人で走り、折り返しの手前で、常磐町のKさんや、その友達と声をかけ合ったり、ハイタッチをしたりしました。
折り返して、トンネルの手前の登りで歩きました。
また、原発の上り坂を歩き、上り終えてから走り始めました。
ゴールまで走りきり、4時間53分58秒。
柏崎マラソン記録証
制限時間の5時間を何とか切ることができました。

黒姫トレイル

黒姫のトレイルランに友人と参加しました。
kurohime1.jpg
天気は、晴れたり曇ったり。
日が差すと、高原とはいえ、暑いです。
受付を済ませ、駐車場で友人と会いました。
kurohime2.jpg
出場者は250人程度なので、スタート2分前くらいまで、建物の日陰にいました。
kurohime3.jpg
スタート後、はじめにゲレンデを上まで登ります。
走れる角度ではないので、みんな歩いています。
汗が滴り落ちます。
森の中の下りや林道を気持ち良く走り抜けました。
狭い道では、抜けませんが、景色を見ながら楽しめました。
kurohime123.jpg
結果は、123位。
次回は、水を背負って参加したい。

2016軽井沢ハーフマラソン

初の大会出場から4年がたちました。
これで5回目の軽井沢です。
2016karuizawa1.jpg
天気は快晴。
開会式で、金さんが空を指さしました。
2016karuizawa2.jpg
東京ガールズランの人たちも参加します。
2016karuizawa3.jpg
日差しが暑いので、木陰を選んで走りました。
いつもの最後の関門手前交差点に白川さんが誘導員としています。
声をかけて、応援されて、最後の力をふりしぼります。
ゴール手前の直線で20人ほどを抜いてゴール。
2016karuizawa4.jpg
1時間57分24秒
まあ、よくがんばったかな。

長野マラソン

第18回長野マラソンに参加しました。
朝6時に同じ自治会の女性を迎えに行き、須坂の工場駐車場に車を駐め、シャトルバスで北長野運動公園に到着。
itousanto.jpg
シダレザクラの花が咲き、曇りの天気です。
風が強く、スタートゲートは、撤去されました。
写真の伊藤さんは、シルバーゼッケンで、3時間30分予定の早い番号です。
僕は6000番台でスタート。
善光寺大門の曲がり角では、立ち止まって善光寺に向かって手を合わせて、礼をしました。
下りもスピードを出さずに、抑えて走ったのですが、エムウェーブの折り返しを過ぎたところから、雨が降り出し、五輪大橋では、向かい風と雨に悩まされました。
22kmの辺りに元PTA会長の女性の応援がありましたが、その後、足の筋肉がもたずに歩きました。
歩いては走りで、歩く方が多くなってきました。
35km地点手前の関門を7分前に通過。晴れてきて、暑い。
このままでは完走ができないので、ずっと走ることにしました。
40km地点にも、元PTA会長の女性が来てくれて応援してくれました。
スタジアムに入ると、5時間のカウントダウンが始まり、5時間を過ぎてゴール。
ネットタイムは、4時間55分58秒でした。
2016naganokiroku.jpg
最後の復活ねばりで、完走タオルとメダルをゲットできました。
2016naganotaoru.jpg
2016naganomedaru.jpg
ゴール後、初マラソンの女性2人と記念撮影。
medaruwokakete.jpg3ninde.jpg3nindemedaru.jpg
苦しかったけど、また出ようと思える大会になりました。
Nさん、Mさん、ありがとう!
雨と風の中、沿道で応援してくれた皆様、ボランティアスタッフの皆様、ありがとうございました。

第35回つくばマラソン

昨年は、車でつくばへ行きましたが、時間がかかって大変でしたので、今年は電車で行きました。
11月21日(土)のお昼過ぎ出発です。
軽井沢のYONAYONAエールで出発祝いです。
35tukubaiki.jpg
大宮を過ぎたところで、夕暮れの富士山が見えました。
35tukubafuji.jpg
つくば学園都市駅近くのホテルに荷物を置き、前夜祭へ。
35tukubazenyasai.jpg
地元アイドル「キュピトロン」の歌やトークで元気づけられました。

11月22日(日)ホテルの朝食をいただき、駅前のシャトルバスに乗り会場へ。
開会式が行われました。
35tukubakaikai.jpg
風のない曇りの天気で、マラソン日和です。
今年からコースが変わり、スタートもウェーブスタートで、時間をずらして、3段階スタートです。
僕は、2段階目のスタートでした。
比較的混み合わずにスタートできましたが、スタート地点まで4分遅れでした。
5kmを27分30秒ペースで走る計画でしたが、20kmまでは予定通り、そこからペースダウン。
35kmからは歩いてしまいました。
両足の太股前の筋肉が痛くて、少し走っては歩きの連続で40kmまで来たとき、あと2kmを15分で走れば、自己ベストが出ることが分かり、筑波大構内を走りきりました。
結果は、記録証の通りです。
35tukubakiroku.jpg
昨年のつくばの記録を2分ほど縮めて、4時間18分台の記録となりました。
ゴール会場です。
35tukubagoal.jpg
おみやげにチョコをもらいました。
tukubatyoko.jpg
新幹線の指定席を取っているので、急いで着替えて駅へのシャトルバスに乗り込みました。
秋の美しい季節にたくさんの応援をもらって、気持ち良く走ることができました。

岩櫃城忍び登山

THE岩櫃城☆忍び登山のスタッフとして参加しました。
7時15分集合です。
岩櫃温泉駐車場です。
iwabituonsen.jpg
参加者受付場所です。
iwabituuketuke.jpg
僕の誘導分担場所は、山頂下の登山道で、垂直またはオーバーハングした岩に囲まれた下です。
2時間ほど居ましたが、いつ崩れるかと、怖い場所でした。
全員が通過したので、最終ランナーと一緒に山頂を目指しました。
そのとき、ラン友のYさんが山頂から下りてきて、写真を撮ろうとしたら、下から松本大さんが登って来て、3人で記念撮影をしました。
iwabitu3nin.jpg
忍び登山のゴール地点から見た岩櫃山です。
iwabituyama.jpg
ここまで来たのだから山頂へ行ってみました。
最後の岩にくさりが付いていて、急な場所でした。
iwabitusantyou2.jpg
山頂で大さんと2ショット写真
iwabitusantyo3.jpg
周りの山景色の案内板がありました。
iwabitusantyou1.jpg
帰りは、忍び登山の目印やテープ立て札などを回収しながら、岩櫃城のコースを下りました。
iwabitujousanadahata.jpg
岩櫃城は、真田昌幸・幸村兄弟が小さな頃に過ごしたようです。
2015-12-13 11.07.06.jpg
iwabitujouyurai.jpg
お弁当を食べて、温泉に入ってから帰りました。
帰りに郷原辺りから見上げた岩櫃山です。
iwabitumiageru.jpg
ボランティアに参加して、いろいろもらってきました。
長谷川香奈子さん、ありがとうございました。
sanadakaidoiwabitu.jpgballpencoffee.jpg
bag.jpgstaffkanbajji.jpg
suisenchan.jpgsuisenchan2.jpg
東吾妻町は岩櫃城で、真田氏を通じて、上田と深いかかわりのある場所でした。

武石ともしびの里駅伝大会

武石ともしびの里駅伝大会に職場で参加しました。
冷たい風の吹く朝でした。
受付をすませて、青シートが飛ばないように、商工会前で待っていました。
全員がそろったところで、記念撮影。
ekidentakesisyokinen.jpg
この7名でたすきを繋ぎます。
スタートです。
takeshistart2.jpg
予定通り最終ランナーに近いところを走って、アンカーの僕にたすきが渡ったときは、ビリから3番目でした。
yasutakastart2.jpg
最終7区は、武石公民館前を通り、沖へ下ります。
yasutakastart3.jpgyasutakastart4.jpg
中沖のバス停にスタッフとして、教え子のS君(25才)がいました。
声をかけると、驚いていました。
鳥屋の坂が急登で大変ですが、そこにも3年生と5年生の子どもたちが応援してくれていて、
あまり格好悪いところを見せられないので、がんばって上りました。
武石自治センター駐車場のゴール手前でマツタケ仮装の寺尾さんを追い抜き、スピードアップしてゴール。
yasutakagoal1.jpgyasutakagoal2.jpgyasutakagoal3.jpg
yasutakagoal4.jpgyasutakagoal6.jpg
息子が上手に撮影してくれました。
「ファイトでオレンジ」チームは、ビリから3位でした。

上田古戦場マラソン

上田古戦場ハーフマラソンに参加しました。
寺尾さんとフェイスブックで約束していたので、会ってスダチをプレゼントしました。
matutakeman.jpg
matutakeman2.jpg
教え子にも偶然会いました。
kou2.jpg
開会式が始まりました。
kosenjokaikaisiki.jpg
古戦場マラソンのコースは、折り返しまで上りで、帰りは下ります。
それで、折り返しまで1時間、帰りは50分の予定で、目標は1時間50分でした。
しかし、行きが1時間4分かかってしまい。帰りが54分かかりました。
結果、1時間58分で、同じ自治会の女性や峰の原トレイルで負けた女性にも負けてしまいました。
伸び悩みを実感した大会でした。
kirokusyo2015kosenjo.jpg

アサマ2000スカイレース

アサマ2000スカイレースのボランティアとして、前日から参加しました。
午後1時から準備開始なので、早めに行って、コースを少し走ることにしました。
スタート地点から車坂峠まで上り、池ノ平まで走ります。
15asamazenjitu1.jpg
舗装していない道路で、石を踏まないように走ります。
少し下ってから長い上りになり、池ノ平到着です。
湿原の木道を歩いてきました。
15asamazenjitu2.jpg
また、もと来た道をもどります。
明日のコースと同じようにゲレンデを下りました。
15asamazenjitu3.jpg
ゴール地点が見えます。
15asamazenjitu4.jpg
昼食は、山岳弁当にしました。
15asamasangakubento.jpg15asamasangakubento1.jpg
花豆のおこわが美味しくて、煮豚や味噌汁も美味しかったです。
さらに、アイスクリームのデザートも付いていました。
さあ、準備です。
まず、スタート地点の走路誘導のためのコース作りです。
旗を組み立てます。
15asamahatajunbi.jpg
旗と緑色のコーンでコースを作ります。
表彰式会場のイスを並べ、トロフィーを準備します。
15asamatorophy.jpg
ゴールは、ふくらましたテントの下になります。
15asamagoaljunbi.jpg
4時前には終了し、ホテルに入りました。
お風呂に入り、4人でお疲れ様ビールです。
6時半からは、ボランティアスタッフの夕食と懇親会になりました。
15asamazenya.jpg
自己紹介をして、明日の本番への団結力を高めました。
部屋にもどって、11時頃まで飲み、ツインの部屋で眠りにつきました。
9月27日(日)の朝、6時に朝食です。
7時から準備を始めました。
スタート・ゴール地点です。
15asamagoal.jpg
受付に選手の皆さんがやってきました。
15asamauketuke.jpg
8時45分から開会式です。
15asamakaikaisiki.jpg
9時に、小学生がスタートします。
15asamajunir1.jpg
15asamajunir2.jpg
15asamajunir3.jpg
元気よくスタートして行きました。
僕は、誘導9の分担で、「うぐいす展望台」という場所です。
15asamauguisutenbodai.jpg
標高2000m地点で、紅葉が始まっていました。
15asamakouyou.jpg
選手が到着するまで1時間以上あったので、高峯温泉まで下りて行きました。
エイドでは、インターナショナルスクールの学生がドリンクを渡す練習をしていました。
15asamaeidorensyu.jpg
10時15分頃、最初のランナーがやって来ました。
15asamaeido1.jpg
「水」「スポーツドリンク」「コーラ」と言いながら、コップを高く上げて、ランナーに渡すことができていました。
15asamaeido2.jpg
誘導9「うぐいす展望台」へもどりました。
10時50分頃にランナーがやって来ました。
15asamayudo91.jpg
近所の親子や峰の原トレイルで知り合った人もやって来ました。
15asamayudo92.jpg15asamayudo93.jpg
1時頃、最終ランナーが通り過ぎ、撤収しながら下ります。
お昼のカレーライスをいただいて、閉会式が始まりました。
15asamaheikaisiki.jpg
開会式と同様に♪雪山賛歌♪から始まりました。
15asamaheikai.jpg
表彰式です。
15asamahyosyo2.jpg
女性の表彰には、たくさんのカメラマンが集まりました。
15asamahyosyo3.jpg
将来有望な中学生がいました。
来年もまた、ここに集まりたいと思います。

峰の原スキー場一帯でトレイルランの大会がありました。
朝6時45分に車で到着。
スキー場は小雨で霧がかかっていました。
15mineskijo.jpg
神奈川県の三崎からマグロを持って来てくれて、「どん汁」というのをテントの下で作ってくれるそうです。
15minemisaki.jpg
開会式が7時30分にレストハウスの中で行われました。
15minekaikaisiki.jpg
スタート地点は、ゴールゲートから100mほど先の地点です。
15minegate.jpg
トレイルランコースを3周する「36km」に出場する人たちが、8時にスタートしました。
15mine36kmstart.jpg
雨が降っているので、カッパやヤッケを着ている人が多いです。
僕は、いつものマラソンスタイルで走ります。
ポールが借りられたので、両手にポールを持ち、飲み物・羊羹・携帯・スマホ・ヤッケなどを入れた小さいリュックを背負って、
8時30分にスタートしました。
ぬかるんだ道が多くて、水たまりを飛び越えるのに、ポールが役立ちました。
下りはスピードが出て、曲がるときにコースアウトしそうなときも、ポールで外側を押して曲がることができました。
90gの軽いポールだったので、使い勝手がよかったです。
エイドステーションに着きました。
水とヴァームとおやきをいただきました。
常磐町の知人の友達と一緒に記念撮影をしました。
15minekyusuijo.jpg
ここから、登りが多くなり、急な道にはロープがありましたが、ポールを使えば登れました。
スキー場の上まで登り、最後はゴールまで下りです。
駆け下りて、1時間50分51秒でゴールの白いテープを切りました。
15minekirokusyo.jpg
86人中34位でした。
15minekekka.jpg

マグロのあらが入った「どん汁」をいただきました。
疲れて冷えた体に美味しさが染み渡っていきました。

第1回安曇野ハーフマラソン

第1回安曇野ハーフマラソンが行われました。
5時50分に我が家を出て、青木経由で高速を使い、7時頃に豊科の駐車場に到着しました。
北アルプスがきれいに見える快晴の天気です。
azumino1.jpg
約5000人のランナーが集まっています。
azumino2.jpg
安曇野らしく、わさびの仮装をしている人を見つけました。
wasabi.jpg
同じ上田の人だそうです。
午前9時にスタート。
今年75才になるSさんと一緒にスタートし、11km過ぎに抜かれてしまいました。
70才のIさんは、1時間38分台、Sさんが1時間49分台、僕が1時間50分台。年配の人たちに負けています。
azuminokiroku.jpg
軽井沢、安曇野と自己ベストをねらっていましたが、連続でダメでした。
練習方法を変えた方がよさそうです。

2015軽井沢ハーフマラソン

2015軽井沢ハーフマラソンが開催されました。
僕は4回目の出場です。
軽井沢プリンススキー場の駐車場で開会式が行われます。
15karuizawakaikaisikikaijo.jpg
いい天気です。
6時過ぎに城下小を出発したときは、まだ曇っていました。
15karuizawakaijo.jpg
日が差してきて暑くなりそうです。
開会式が始まりました。
15karuizawakaikaisiki.jpg
金哲彦さんや、東京ガールズコレクションがゲストで来ています。
15karuizawakaikaisiki2.jpg
記念撮影をしています。
15karuizawakaikaisikikinen.jpg
ステージを降りるところです。
15karuizawakaikaisikigo1.jpg
15karuizawakaikaisikigo2.jpg
金 哲彦さんも最後に降りてきました。
15karuizawakaikaisikigo3.jpg
9時にBゾーン(ゼッケン2000番台)からスタートしました。
最初は、ゆっくりの走りで1km5分30秒でした。
5kmが28分30秒で遅くなってしまったので、少しペースアップ。
10kmが54分。15kmが1時間21分。
20kmが1時間46分。
ゴールが1時間51分6秒と、だんだんスピードを上げましたが、
昨年のタイムより遅くなってしまいました。
15karuizawakirokusyou.jpg
妻と息子が応援に来てくれていて、地下道を上がったところで、写真を撮ってくれました。
15karuizawasaigonotyokusen1.jpg
15karuizawasaigonotyokusen2.jpg
15karuizawasaigonotyokusen3.jpg
15karuizawasaigonotyokusen4.jpg
15karuizawasaigonotyokusen5.jpg
15karuizawasaigonotyokusen6.jpg
15karuizawasaigonotyokusen7.jpg
15karuizawasaigonotyokusen8.jpg
15karuizawasaigonotyokusen9.jpg
15karuizawasaigonotyokusen10.jpg
15karuizawasaigonotyokusen11.jpg
15karuizawasaigonotyokusen12.jpg
15karuizawasaigonotyokusen13.jpg
最後の直線で20人くらい追い越しました。
ペース配分が難しいです。
イチゴやバナナを給水所でいただき、子どもたちとハイタッチをして、楽しく走らせてもらいました。
いい大会です。

2015上田バーティカルレース

第1回 上田バーティカルレースが開催されました。
開会式会場の上田駅前には、たくさんの人たちが集まっています。
15taroukaikaisiki.jpg
JSA(ジャパンスカイランニングアソシエイション)主催で、ボランティアに地元の知り合いが参加しています。
選手としても知っている人が何人か出ています。
スタートは大星神社です。
15taroustart1.jpg
スタートで大勢の人に見送られ、バイパスを渡るところまでは走りましたが、後は歩いて登ります。
速い人・若い人は、どんどん追い抜いていきます。
15tarou1.jpg
1時間を切ることが目標でしたので、50分で納得のレースでした。
太郎山山頂のゴール会場です。
15tarou2.jpg
ボタンを押すとタイムが記録されます。
15taroukesiki2.jpg
疲れてぐったりの人がたくさんいます。
15tarou3.jpg
北アルプスが見えていました。
15taroukesiki1.jpg
給水をしっかりして、知ってる人と7人ほど話をして、頂上を後にしました。
15tarou4.jpg
15tarou5.jpg
後からスタートした人が登ってきます。
15tarou6.jpg
15tarou7.jpg
知り合いの女性と話しながら下山し、大星神社でスープをたくさんいただきました。
参加賞はトートバッグです。
tarouvrsankasyou.jpg
楽しい地元の大会でした。
来年はボランティア参加にしようかな。
6月27日発売の『RUN+TRAIL』の巻頭ページを僕が飾りました。
runtrail0.jpgruntrail1.jpg

第17回 長野マラソン

2回目の長野マラソン出場です。
朝は晴れていて、日差しが温かでした。
Yさんと記念撮影、更衣室の体育館前です。
2015naganokinen.jpg
陸上競技場南のトイレに行ってから、サブトラックへ行きました。
wormingup1.jpg
ここで、75才以上のYさんと、同い年のMさんに偶然会いました。
wormingup2.jpg
まだ桜が咲いていました。
wormingup3.jpg
お水を2杯いただいて、着ていた防寒具をぬいで、リュックに入れ、荷物預かりへ持って行きました。
スタートブロックHに行くと、NHK番組「ランスマ」のハブ君が左側5mの場所にいて、カメラに向かって話していました。
号砲が鳴り、5分くらいしてスタートラインを通り過ぎました。
サブ4ねらいで、1kmを5分30秒。5kmを27分30秒ペースで走りました。
すると25kmあたりから少しペースダウンになり、26kmあたりでハブ君に抜かれてしまいました。
32kmあたりで、膝上の筋肉がパンパンに硬くなり、痛みで走れなくなりました。
歩いていると、少し痛みがなくなって、走り出すと300mほどで痛くなり、また歩きます。
コールドスプレーで冷やすと、痛みがなくなり、走ることができますが、すぐにまた痛くなります。
結局、ゴールすることを目標にして、ずっと歩くことにしました。
記録証のグラフが30km過ぎのペースダウンをはっきりと物語っています。
15naganokirokusyou2.jpg
5kmに54分かかっています。
城下小学校の保護者の方が40kmあたりで応援してくれたり、スタジアム前でも家族みんなで応援してくれた保護者の方々がいらっしゃいました。
ありがとうございました。
去年より11分ほど遅くなりましたが、無事ゴールできました。
サブ4は難しいです。

第1回千曲川ハーフマラソン

暖かい春の日差しの中、気持ち良く走ることができました。
10時頃、戸倉体育館近くまで行くと、
「駐車場が一杯なので文化会館の方へ行ってください。」
ということで、万葉橋を渡って車を駐めました。
荷物を預けていると、スタート20分前になりました。
11時スタートです。
40秒ほど遅れてスタート地点を通過。
1km5分を少し切るペースで走り、10kmでは49分30秒ぐらいです。
後半の16kmあたりからの堤防道路の折り返しがきつかった。
目標の1時間45分を切るために、あと2km手前からスパート。
1時間44分23秒でゴールできました。
tikumakiroku.jpg
記録証をもらって、参加賞のTシャツをもらって、豚汁とおにぎりをもらいました。
tikumatonjiru.jpg
美味しい豚汁でした。
表彰式が始まりました。
tikumagawahyousyou.jpg
アクアプラザで一緒にトレーニングしているMさんが8位に入っていました。
仮装部門では、千曲市の名所や名物などをいっぱい飾ったE7系新幹線の方が1位でした。
kasou1i.jpg
駐車場・荷物預かり等の課題が残されましたが、第1回千曲川ハーフマラソンが無事楽しく終了しました。

10kmランニング47分

小雨が降る天気でしたが、来週の千曲川ハーフマラソン前の10km走練習をしました。
2015nezumi308.jpg
買ったばかりのランニングシューズの試し履きと、もらった腕時計のスプリットタイムをとる練習を兼ねています。
7kmのラップタイムをとる時に時計が止まってしまうアクシデントがありましたが、大体のタイムは分かりました。
1kmごとのタイムは、
4:44
4:38
4:55
4:38
4:47
4:45
4:49
4:41
4:48
4:42
という感じで、1km4分40秒前後で走れました。
ハーフマラソン目標タイムの1時間45分に近づけそうです。
小雨のおかげで、花粉症も気にならず、それほど汗もかかずに走れました。

29kmランニング練習

午後は家族サービスの予定があるので、少し寒いですが、午前9時10分にアクアプラザを出発してランニングをしました。
上田大橋を渡ってサイクリングロードに入り、トンネルを2つ抜けて、坂城町に入ります。
211sakaki.jpg
南風の追い風が吹いているので、1km5分で走ります。
千曲市万葉です。
211manyo.jpg
万葉橋を渡って、10時25分に戸倉体育館に着きました。
14.5kmを1時間15分です。
211togura.jpg
帰りは向かい風と疲れで、1時間34分かかりました。
半過トンネルです。
211hangatonel.jpg
アクアプラザのお風呂に入って帰りました。

第34回つくばマラソン

前日(11月22日)の午前9時に上田を一人ドライブで出発。
群馬県に入りました。
青空に妙義山がきれいです。
tukuba14myougisan.jpg
tukuba14kousokuhasi.jpg
北関東自動車道に入りました。
赤城山の案内がありました。
tukuba14akagisan.jpg
筑波山へ行きました。
tukuba14tukubasan.jpg
境内で「がまの油売り」をしていました。
tukuba14gamanoaburauri.jpg
宮脇からケーブルカーに乗ります。
tukuba14tukubasanmiyawaki.jpg
赤と緑の2台のケーブルカーが中間地点ですれ違います。
tukuba14tukubasankeburu1.jpg
筑波山展望台に着きました。
遠くが霞んでいて、あまり良く見えません。
tukuba14tukubasantyokitagawa.jpgtukuba14tukubasantyohigasigawa.jpg
すぐに下ることにしました。
tukuba14tukubasantyoueki1.jpg
紅葉がきれいでした。
tukuba14tukubasantyoueki2.jpg
こんどは緑のケーブルカーとすれ違いました。
tukuba14tukubasankeburu2.jpg
スカイツリーの634mや東京タワーの333mの表示がありました。
tukuba14tukubasan333.jpg
宮脇の駅にもどって来ました。
tukuba14tukubasankouyou.jpg
次にJAXAへ行きました。
tukuba14jaxakyokasyo.jpgtukuba14jaxairiguti.jpg
宇宙服や衛星などが展示されています。
tukuba14jaxautyu.jpg
ISSの日本実験棟「きぼう」の模型です。
tukuba14jaxakibou.jpg
はやぶさ2の模型です。
tukuba14jaxahayabusa2.jpg
土浦のホテルに午後3時到着です。
同じ職場のYさんも、ほどなく到着。
8階からの夕日がきれいでした。
tukuba14zenjituhinoiri.jpg
二人で夕飯を食べて、お土産を買って、ホテルにもどって、ゆっくりしました。
午後10時8分。テレビで緊急地震速報が流れて5秒後、ホテルの部屋が揺れました。
長野県北部が震源で、上田も震度4ぐらいあるというので、携帯電話しましたが、つながりません。
メールがつながり、返事が来たので、電話しました。
上田は大したことないというので、安心して眠ることができました。
当日の天気も晴れ。
ホテルの1階で朝食をすませ、駅前から出るシャトルバスに乗り込みました。
tukuba14syatorubasu.jpg
けっこう早く着き、開会式会場へ行きました。
tukuba14kaikaisikiboranthia.jpg
同じ自治会のIさんにも会って、健闘を誓い合いました。
開会式です。
tukuba14kaikaisikiodori.jpg
ノッチが「イエス アイ キャン」と、あいさつしました。
tukuba14kaikaisikinotti.jpg
できればサブ4という思いでスタートしましたが、後半にスピードアップができず、ネットタイムで4時間20分1秒でした。
tukuba14kansousyou.jpg
大学時代の友人が夫婦で応援に来てくれて、ゴール後、車で科学万博記念公園に連れて行ってくれました。
tukuba14tomodatihusai.jpg
懐かしい大学時代の話や今の生活について話していると、時間を忘れます。
自宅でお茶をご馳走になり、午後5時を過ぎてしまいました。
土浦まで送ってくれて、運転して我が家にもどると午後11時でした。

初めてスカイランニングに挑戦しました。
群馬県神流町で開かれる「第6回神流マウンテンラン&ウォーク」です。
朝4時に上田を出発し、6時過ぎに着きました。
開会式がゴール場所で行われました。
14kannakaikaisiki.jpg
僕たちが出場するのは、ミドルコースなので、スタート位置が中里です。
そこへバスで移動しました。
14kannastartmae.jpg
スタート地点は合同庁舎前の国道です。
2014-11-09 08.08.11.jpg14kannastart2.jpg
天気は曇り、それほど寒くもありません。
14kannasora.jpg14saurusukun1.jpg
神流町のゆるキャラ「サウルスくん」と一緒に記念撮影。
いよいよスタート時刻の9時です。
14kannastart3.jpg
この大会を作った鏑木さんとハイタッチをしてスタートしました。
町の人たちが応援してくれます。
畑からも声をかけてくださいました。
国道から離れ、上ります。サウルスくんが応援にかけつけてくれました。
14kannasaurusukun.jpg14kannaouen1.jpg
紅葉がきれいです。
14kanna1.jpg
最初のチェックポイントに近づきました。
14kannachec1mae.jpg
山登り前の最後の集落になるので、応援の人たちも多く、励まされました。
14kannaouen2.jpg
14kannachec1.jpg
山道に入りました。落ち葉を踏みしめて歩いて行きます。
14kanna2.jpg
14kanna3.jpg
最初のエイドに到着です。
14kannaeido11.jpg
バナナ・チョコレート・かりんとう・水などをいただきました。
14kannaeido12.jpg
なだらかな所は走り、急な登りになると歩きます。
14kanna11.jpg
狭い道なので、速い人が後ろに近づくと、道をゆずります。
14kanna22.jpg
南小太郎山が目の前に見えてきました。
14kanna33.jpg14kanna44.jpg
最高地点まで登ると急な下りが待っていました。
ロングコースの人たちと合流します。
重力の落下にまかせて、すごいスピードで下って、道路に出ました。
14kanna55.jpg
紅葉の山々が見渡せます。
14kanna66.jpg
持倉のエイドが見えてきました。
14motikura1.jpg
持倉のエイドには、人魚が待ってくれていて、2度目のチェックで、スタンプを押してくれました。
14motikura3.jpg
お蕎麦が美味しくて、2杯食べました。
14motikura4.jpg14motikura2.jpg
一緒に行った2人も待ってくれていて、記念撮影をしました。
14motikura5.jpg
ここからは、下りが多いですが、登りもときどきあります。
紅葉を見ながら、広い道では、知らない人とも話をしながら歩きました。
14kanna111.jpg
気持ちの良い、ゆるやかな下りもありました。
14kanna222.jpg
急な下りは、ももの筋肉がパンパンになって、痛くて走れません。
横向きや後ろ向きで、ゆっくり下りて行きました。
山道から道路に出ると、あと1.5kmほどです。
神流の集落が紅葉と霧の中に見えています。
14kannagoalmae.jpg
走ると、すぐに筋肉が痛くなるので、ゴールまで歩きました。
私設エイドでいただいた、じゃがいもと傘を持ってのゴールです。
14kannagoal.jpg
下りがきつかったですが、自然の中を気持ち良く走ったり登ったりできる楽しい大会でした。
神流町でしか使えない「1000かんな」をもらったので、その地域コインを使って、ラーメンを食べて、お土産を買って帰りました。