タグ「メダカ」が付けられているもの

メダカの雌雄

僕の作成した薄型アクリル水槽にメダカの雄と雌を入れて観察しました。
25medakasiyuu.jpg
左側が雄です。

25medakaosu.jpg
しりびれが平行四辺形になっています。せびれに切れ込みがあります。
それに対して右側の雌は、しりびれは平行四辺形ではなく、後ろが狭くなっています。
また、雌のせびれには切れ込みがありません。
25medakamesu.jpg
卵が1個ついています。

今年生まれたメダカ

今年生まれたメダカが50匹ほど育っています。
5月生まれと9月生まれでは、大きさに差がありますが、同じ水槽で生活しています。
今年生まれたメダカ.jpg
子どもたちも、「かわいい。」と言いながら見ています。
来年は、このメダカたちが子どもを生むことでしょう。

メダカの赤ちゃん

去年生まれたメダカのメスです。

09080402.jpg09080403.jpg


生まれて1週間ほどの赤ちゃんメダカです。

09080404.jpg


顕微鏡で見ると、まだお腹に栄養の袋を持ったメダカでした。

09080405.jpg09080406.jpg
生まれたすぐの赤ちゃんメダカは、お腹に「ヨークサック」という名前の栄養が入った袋を持っています。
顕微鏡で見ると、そのヨークサックの中や背骨に沿って血液が流れているのがよく見えました。
血液の流れが見える動画です。
P1000025.MOVです。

 

増え続けるメダカ

メダカが毎日のようにタマゴを産んでいます。
大きなメダカが5月から産んでいましたが、今朝は、去年産まれたメダカもタマゴをお腹に付けていました。
1才のメダカのタマゴ
早速、タマゴを採取して、ビーカーに移しました。
水槽は循環なし、水替えやそうじなし、補水のみです。
ガラスは貝がそうじしてくれます。
メダカの水槽 モノアラガイ?と赤い貝
今年5月に産まれたメダカも1cm5mmほどになりました。
6月に産まれたメダカは、まだ1cmほどです。
今年産まれたメダカ

ズッキーニの花とメダカの卵

5年生の学習で使うズッキーニが花を咲かせました。
ズッキーニの花
雌花のめしべの先に雄花の花粉が付かないと実がならないという実験に使います。

メダカが毎日タマゴを産んでいるので、ビーカーに移して、観察をしています。
順番に解剖顕微鏡で見ていけば、タマゴの中の成長の様子が一度で分かります。
メダカの卵が入ったビーカー
グッピーもメダカも飼えないくらい産まれているので、欲しい人募集中です。

メダカ誕生

6月6日に産んだタマゴが2週間後にようやく孵化しました。
メダカの赤ちゃん
写真中央やや左上に左向きの赤ちゃんメダカの2つの目があるのが分かりますか。
5mmくらいの小さなメダカですので、見えづらくて、すいません。

メダカの卵10日目

メダカの卵が10日目になりました。
肉眼でも卵の中の2つの目玉がはっきりと見えます。
メダカの卵10日目 メダカの卵10日目
顕微鏡で見ると、血管の中の血液の流れもたくましく、もう今にも生まれそうなくらいです。
メダカの卵10日目
しかし、ピントと明るさを合わせるのが難しいです。

メダカの卵5日目

 メダカの卵5日目を観察すると、目玉が2つ、よりはっきりと見えて、血液の流れも見ることができました。また、タマゴの中で体を動かす様子も見られました。
メダカの卵5日目
また、はっきりとした画像が撮れずに申し訳ありません。

メダカの卵1日目

今朝産んだメダカの卵です。

水草の中にメダカの卵があるけれど、白くとんでしまいました。

メダカの卵1日目

解剖顕微鏡と携帯電話のカメラを使って撮影しました。

メダカの卵1日目

メダカの卵1日目
一日目なので、まだ、卵の中に目玉や血液などは見られません。

我が家のメダカ

  水温が温かくなり、カナダモが伸びてきました。
  1日に1cm以上伸びている感じです。
  我が家のメダカ
  オスのメダカがメスのメダカを追いかけたり、つきまとったりしています。
  我が家のメダカ
  ゼブラのオスです。
  我が家のメダカ
  黒メダカやヒメダカ、ゼブラのメダカが同じ水槽に一緒にいますので、遺伝子的に強いメダカが産まれることと思います。

今年最初の産卵

  城下小学校の理科室で飼っているメダカが、今年最初の産卵をしました。
  暖かい日が続いて、水温が上がったことと、昼間の時間が長くなってきたことが原因と考えられます。
  右上のメダカにタマゴが付いているのが分かりますか。
  タマゴを産んだメダカ
  別の水槽のメダカも産卵していました。驚いて、底の水草に隠れたところです。
  タマゴを産んだメダカ
  毎日、タマゴを取り出し、ビーカーに移して、孵化させ、育てていく予定です。

水ぬるむ

  昨日の最高気温は、18.5℃。最低気温は10.3℃。
  4月下旬から5月上旬並の気温だそうです。
  我が家の水槽の水も温かくなり、めだかの動きが活発になってきました。
  我が家のメダカ  我が家のメダカ
  今日も暖かいです。

むくげとめだか

  朝の散歩で秋和の方まで歩いて行きました。
  あちらこちらの庭にむくげがたくさん花をつけています。よく見ると、むくげの花はいろいろな種類があるんですね。
  むくげ(白中赤)  むくげ(白)  むくげ(ピンク)
  この3種類の他にもありそうです。
  ハイビスカスに似た花で、韓国の国花だとか。きれいな花です。

  我が家の子めだかがだいぶ大きくなってきました。毎日できるだけ気が付いたらえさをやるようにしています。えさをやると、すぐに水面にやってきて、盛んに食べています。
  子めだか

めだかの赤ちゃんラッシュ

  気温の高い日が続き、めだかの赤ちゃんラッシュとなっております。
  めだかの赤ちゃんラッシュ  めだかの赤ちゃんラッシュ
  タマゴも毎日産んでいて、メスのめだかから採取しているので、これから8月にかけて、たくさんのめだかが誕生することでしょう。
  めだかの親(ヒメダカと普通のメダカ)

雨の朝

 雨音に目が覚めて、外を見ると、道路に水たまりがありました。
  6時半から城南リーグの試合があったので、起きてメダカにえさをやり、雨の様子を見ていると、どうもできそうにないなと思えてきました。ベッドへ行って、横になると電話がかかってきました。試合ができるかどうかの問い合わせです。「できないと思うので、ゆっくり休んでください。」と返事をしましたが、不安なので、Tさんに電話をしてみました。「中止だと思う。」という返事でしたが、朝食をとり、出られる準備はしておきました。その後、電話がなかったので、中止になったのでしょう。
  7時に西小学校へ行ってみると、常磐町ソフトのチームメイトが一人来ていました。グランドはいい状態なのですが、雨が降っています。そのうちに、もう一人来て、そろそろ帰ろうかというときに、もう一人来たので、4人でキャッチボールを始めました。雨が止んで、監督も来て、5人でフリーバッティングもできました。
  また雨が降ってきたので、8時半前に練習を切り上げました。のんびりした、雨の日曜日になりそうです。

一ヶ月たった子メダカ

  産まれたすぐのメダカは水面に出てきていますが、一ヶ月ほどたった子メダカは、水中にいることが多いです。
  産まれて一ヶ月後のメダカ
  産まれたばかりは、体の動きも遅いし、警戒心がないようです。一ヶ月ほどすると、人影でサッと水中にもぐってしまいます。もともと水中でいることが多いようにも思います。