タグ「城下小学校」が付けられているもの

第5回真田幸村公出陣ねぷた

第5回真田幸村公出陣ねぷたが行われました。
最初に景気よく、鉄砲隊の祝砲がありました。
teppoutai.jpg
1414neputateppo1.jpg14neputateppou2.jpg
14neputateppou3.jpg
城下小学校の金管バンドは第1回から連続出演です。
14neputasirositakinkan.jpg
諏訪形公民館で作っていた「金魚ねぷた」をHさんからいただきました。
kingyoneputa.jpg
行進の先頭は横断幕で、少年野球の子どもたちが持っていました。
sentooudanmaku.jpg
暗くなってきて、灯籠や提灯が目立つようになって、さあ出発です。
駅前で開会式をしていました。
14neputakaikai.jpg
灯籠が明るく見え始めました。
14neputaekimae.jpg
城下小学校金管バンドの演奏で、山車が出発して行きます。
14neputasirositakinkan2.jpg14neputasirositakinkan3.jpg
山車を見送った後、金管バンドのパレードが始まりました。
14neputasirositakinkan4.jpg
松尾町の坂を上がって海野町までパレードしました。
14neputakinkan5.jpg
海野町では、鷹匠町・横町・海野町と回ってきた山車が登場。
14neputaunnomachi1.jpg14neputaunnomachi2.jpg
5回目の祭で、少し進行や運営が良くなった感じです。

花のつくりと実(5年生理科)

アサガオの花のつくりを見るときは、おしべ・めしべの後ろ側に黒い色画用紙などを置くと見やすく観察できます。
asagaohana717.jpg
めしべの元にある膨らみも見られるように周りをむいておきます。

カボチャのめばなとおばなは対にして、観察します。
kabotyahana717.jpg
めしべの先を指でさわり、そのぬるぬる感を体感します。
kabotyamebana717.jpg
ぬるぬるの訳を考えるようにします。
おしべには花粉があり、虫が寄ってくることを確認します。
kabotyaobana717.jpg
虫がめばなのめしべへ花粉を運んでくれていることに気づけるといいです。

オオデマリの花とニュートンのりんご

城下小学校の校庭のオオデマリが黄緑色の花をたくさんつけています。
oodemari54.jpg
あと1週間すると白い花に変わります。
となりには、「ニュートンのりんご」があります。
hyuton.jpg
大きくて、白とピンクできれいな花です。
nyuton2.jpg
人工授粉をしてみました。
実がなるか、楽しみです。
nyuton.jpg

桜咲く

城下小学校の桜が咲きました。
午前中のあたたかさで、どんどん開花しましたが、午後になって冷たい風が吹き、気温はぐんと下がりました。
それでも、うすピンクの花びらを開き、春を告げています。
2014sakura4101.jpg2014sakura4102.jpg
今週末はお花見日和になるでしょうか。

食塩の結晶

食塩の結晶を5年生が作りました。
きれいな単結晶もあるし、たくさんの結晶がくっついたものもあります。
syokuen1.jpg
途中で解けてなくなったこともありましたが、根気よく結晶を作り続けました。
きらりと輝く結晶です。

午前9時30分頃の様子です。
aDSCF9553.jpg
南中庭に水が流れ込んでいます。
aDSCF9555.jpg
体育館前の側溝もあふれていました。
aDSCF9561.jpg
南中庭は校舎側が低くなっているので、水がたまってきます。
aDSCF9563.jpg
コンテナ室側は、渦を巻いて排水口に水が流れ込んでいたので、腰までつかる状況にはなっていませんでした。
aDSCF9562.jpg

地層を作ろう

9月4日(水)は教育課程研究協議会でした。
城下小学校では理科の教科で研究が行われました。
大勢の先生が、6年生の地層を作る学習を参観されました。
その後の授業で、「6年生が見学したような小牧の地層を作ろう」と、
考え、工夫して地層作りをしました。
aDSCF9419.jpg
どろ・砂・れきが混ざったものを流して、間を開けることにより、どろの層の上に小牧のようなレキの層ができることが分かりました。
aDSCF9411.jpg
砂の上に泥、泥の上にれきの層ができました。
aDSCF9415.jpg
流れる水のはたらきによって、長い年月をかけて、湖や海にたまった土砂が何万年もかけて、地上に見えるようになったことを学習しました。

上小児童生徒科学作品展

本日から「平成25年度 上小児童生徒科学作品展」が上田創造館で始まりました。
aDSCF9316.jpg
城下小学校からは6点を出品しました。
そのうち3点が金賞で、残りの3点が銀賞でした。
aDSCF9320.jpg
これで、3年連続、城下小学校からの出品作品は全て金賞か銀賞になっています。
これは、すごいことです。
aDSCF9322.jpg
県展にも推薦されて連続で行っています。
おめでとうございます。

遅霜の被害

城下小学校のりんごの木です。
430ringo1.jpg
5年前に植えた「ニュートンのりんご」と言われる木で、初めて花をつけました。
しかし、遅霜の被害を受けたようです。
葉が出てからの氷点下。積雪もありました。
430ringo2.jpg
花も葉も痛手を受けています。
何とか実ができると良いのですが。
430ringo3.jpg

生き物のくらし~冬~

子どもたちと冬の生き物を探しに行きました。
ikimononokurasihuyu.jpg
フェンスの扉にオオカマキリが卵を産み付けてありました。
fensuni.jpg
fensuookamakiritamago.jpg
家の壁にはコカマキリの卵を見つけました。
kokamakiritamago2.jpg
飛べないでいる鳩に出会いました。
hato1.jpg
hato2.jpg
hato3.jpg
いろいろな発見がありました。
枯れたヨモギにあったオオカマキリの卵です。
ookamakiritamago1.jpg
コカマキリの卵が7個くっついていました。
kokamakiritamago7.jpg

今日はクリスマス。
城下小学校の音楽集会にもサンタとトナカイがやってきました。
tonakai1.jpgtonakai2.jpg
赤鼻のトナカイは鼻を光らせることができます。
hikaru.jpghikaru1.jpghikaru2.jpghikaru3.jpghikaru4.jpg
子どもたちと一緒にダンスをしました。
tonakaidance1.jpgtonakaidance2.jpg
楽しく踊ることができて、帰ることにしました。
tonakaikaeru.jpgtonakaikaeri.jpg
子どもたちも手を振ってくれました。
tonakaikaeru1.jpgtonakaikaeru2.jpg

学童保育所のお餅つき

午前11時から学童保育所のお餅つきがありました。

blog2012DSCF3607.jpg
子どもたちも何回も体験していました。
blog2012DSCF3614.jpg
blog2012DSCF3619.jpg
11時半頃から食事会です。
blog2012DSCF3629.jpg
つきたてのお餅を美味しくいただきました。
来賓あいさつです。
blog2012DSCF3638.jpg
マジックも飛び出しました。
blog2012DSCF3644.jpg
次に子どもたちの発表です。
blog2012DSCF3647.jpg
会場のみんなが歌う「もしもしかめよ」に乗って、小さい子もリズムよくけん玉ができています。
blog2012DSCF3649.jpg
けん玉がとても上手でびっくりしました。
最近のヨーヨーは、ハイパーヨーヨーと言うのですか?
すごい技がいっぱい飛び出しました。
blog2012DSCF3652.jpg
最後に子どもたち全員の歌と作文発表がありました。
blog2012DSCF3662.jpg
blog2012DSCF3668.jpg
豚汁や果物・漬け物なども美味しく、子どもたちと保護者の皆様と楽しいひとときが過ごせました。

生後1週間のカメ

9月12日(水)に卵からかえったカメが水槽で気持ちよさそうに泳いでいました。
kokame1.jpg
砂の中にもぐったので、春までそうっとしておくのかと思いきや、どうも出しても良いようで、砂から掘り出したそうです。
kokame2.jpg
お腹の卵黄も小さくなっていたということです。
kokame3.jpg
カメのえさも食べているということで、安心しました。
長生きしてほしいものです。

カメの赤ちゃん生まれる

城下小学校こすもす学級で飼っている2匹のカメが卵を産み、7月から保温器28℃設定で、砂の中に埋めて、様子を見ていました。
kameumareruhoonnki.jpg
その卵から、今朝、カメの赤ちゃんが生まれました。
kameumareru1.jpg
卵の殻を自分で割って、中で動いています。
殻を手でもう少し割ってやりました。
kameumareru2.jpg
頭が見えて、甲羅もはっきり分かります。
鼻の先に粘膜が付いていたので、指でとってやりました。
kameumareru3.jpg
体を横にすると、お腹に卵の黄身のようなものがくっついていました。
しばらくは、この栄養で生きていかれるのでしょう。
kameumareruranou.jpg
この後、保温器にもどしておいたら、赤ちゃんカメが歩いて、砂を入れておいた鉢から下に落ちていたそうです。
特に怪我をした様子もなかったので、砂を入れた虫かごの中に移しておいたら、砂の中にもぐってしまったそうです。
本を読むと、このまま春まで出てこないようです。
きちんと元気に育つといいのですが。

上田ねぷた

上田のねぷた3回目です。
5時頃上田駅前に集まりました。
DSCF0573.jpg
DSCF0574.jpg
ねぷたが8基と兜の御輿があります。
DSCF0576.jpg
真田幸村と伊達政宗の武将もいます。
DSCF0577.jpg
先頭の横断幕には、「日本一の秋まつり 真田幸村公出陣ねぷた」と書いてあります。
DSCF0581.jpg
その次が城下小学校の金管バンドです。
DSCF0583.jpg
花火が上がりました。
DSCF0586.jpg
いよいよ出発です。
DSCF0587.jpg
金管バンドの演奏が始まりました。
DSCF0590.jpg
松尾町を通ります。
DSCF0599.jpg
海野町に入りました。
DSCF0608.jpg
小さなねぷたは海野町に入り、大きなねぷたは原町へ行きました。
四中の引っ張る小さなねぷたです。
DSCF0612.jpg
DSCF0613.jpg
諏訪形自治会の小さなねぷたです。
DSCF0614.jpg
上田原のねぷた
DSCF0615.jpg
青森の人が描いたねぷたです。
DSCF0617.jpg
次は駅に向かって帰ります。
DSCF0623.jpg
松尾町から出発する前の様子です。
DSCF0626.jpg
出発しました。後ろから撮影です。
DSCF0629.jpg
前から撮影しました。
DSCF0630.jpg
鷹匠町交差点では、忍者が戦いをしていました。
DSCF0632.jpg
川辺太鼓の前を通ります。
DSCF0634.jpg
魚民前を通って、
DSCF0644.jpg
駅前到着です。
DSCF0649.jpg
子どもたちは、長い間ラッパを吹いて、くちびるが痛いと言っていました。
午後7時半過ぎに駅前で解散しました。
DSCF0650.jpg

オオカナダモの花

城下小学校玄関にある水槽にオオカナダモの花が咲いています。
ookanadamohana1.jpgookanadamohana2.jpg
グッピーが100匹以上いるだろうという大きな水槽です。
水面に白い花が浮かんでいます。
写真を撮ろうと水面にカメラを近づけると、えさをもらえると思ったグッピーが寄ってきます。

できた!カルメ焼き

昨日作った第一作目がこれです。
karumesippai.jpg
ふくらんでいません。
今日作った2作目も失敗。
原因は温度だと思いました。
125℃から130℃で火からおろすのですが、
130℃まで測れる温度計がないので、適当にやっていました。
そこで、110℃までの温度計ですが、それでも何とかなるだろうと、3作目に挑戦。
110℃くらいで、色が少し黄色になり、粘りけが出てきました。
温度計が壊れるので、わりばしに取り替えて、あとは予測で、温度は分からないけど、もう少し茶色っぽくなり、粘りけが出てきたところで、火からおろしました。
泡が出なくなったところで、重曹卵のたねを入れて、勢いよくかき混ぜました。
すると、おたまの底が見えるくらいに固まってきたので、わりばしを抜くと、見る間にふくらんできました。
やりました。成功です。
karumeseiko.jpg
3回目で成功するなんて、すごい。
だけど次は成功するとも限りません。
おたまから取り出すのに、弱火で熱して、周りを溶かしてから取り出すと、ありましたが、うまくいきませんでした。
karumetoridasi.jpg
こんな感じに壊れてしまいましたが、美味しかったです。
明日は科学クラブで挑戦です。

原峠保養園のサクラソウ

3年生の遠足下見で原峠保養園から塩田運動公園まで歩きました。
原峠保養園では、サクラソウが見頃を迎え、原峠へ登る道の入口斜面いっぱいにピンクの花を咲かせていました。
hoyouensakurasou2.jpghoyouensakurasou.jpg
小雨が降っていましたが、新緑の中、気持ちよく歩けました。

櫓門前と市民会館駐車場は人で埋め尽くされています。
城下小学校金管クラブはやぐら下駐車場から上がってきました。
ninomaruhasi.jpg
二の丸橋から二中前へ移動し、二中の玄関が日影なので、しばらく休んでいました。
いよいよ出発です。
parade2tyumae.jpgparade2tyumae2.jpg
六文銭の旗を先頭に、出発です。
parade2tyumae3.jpgparade2tyumae4.jpgparade2tyumae5.jpg
ときどき城下小学校校歌を演奏して進みます。
市役所前まで来ました。
shiyakusyomae1.jpgshiyakusyomae2.jpg
沿道からの声援や拍手を受け、気持ちよさそうです。
nttmae1.jpgnttmae2.jpg
大手の鍵の手まで来ました。
oote.jpgoote2.jpgoote3.jpg
海野町交差点を左に曲がり、原町を行進しました。
haramachi.jpg
暑い日差しの中、日影を通って帰りました。
お疲れ様でした。

留別会

昨夜、別所温泉南條旅館で城下小学校の留別会がありました。
7名の職員が転退職し、別れを惜しみました。
夜1時半くらいまで話がつきず、飲んでいました。
毎年、このセレモニーがあるわけですが、別れはいつも新鮮でつらいものがあります。
感謝の気持ちと健康を祈る気持ちで最後になっていくのですね。
本当にありがとうございました。