タグ「自然」が付けられているもの

2015地質調査

上小理研地質グループの地質調査に参加しました。
角間入口にある松尾城跡に行きました。
年配の方が、「ここは、真田氏の実家があった場所で、前の田んぼで稲作をしていた。」と、話してくれました。
sanadatanbo.jpg
石垣は、緑色凝灰岩でできています。
sanadagyoukaigan.jpg
この山は、くずれやすいので、このような石垣がいたるところにあるとも話してくれました。
近くに落ちていた岩石の成分を調べました。
sanadagyoukaigan1.jpg
石英が多く、雲母の痕跡もありました。
sekiei.jpg
真田氏の五輪塔がたくさんありました。
sanadagorintou.jpg
千古の滝へ移動しました。
ここで、もう一人参加して、6人になりました。
sengotatehuda.jpg
川に下りると昔の発電所のなごりか、コンクリートが残されていました。
sengosita.jpg
千古の滝です。
sengonotaki.jpg
滝の周りは、先ほどの角間と同じで内村層と呼ばれている地層です。
泥岩と緑色凝灰岩がありますが、滝の部分だけは、貫入してきた流紋岩ということです。
ryumongan.jpg
伊勢山へ移動しました。
iseyama.jpg
別所層の泥岩が層になっていて、化石も穫れます。
bessyosoukanban.jpg
北に進むと緑色凝灰岩に変わります。
ここが、別所層と内村層の境になります。
gyoukaigansakai.jpg
岩石を調べてみると、長石と黒雲母が入っていました。
ryokusyokugyoukaigan.jpg
kurounmotyouseki.jpg
次に太郎山南側の尾根に行きました。
tarougyoukaigan.jpg
ここも内村層の凝灰岩と泥岩があります。
しかし、貫入してきた流紋岩もあちらこちらに見られるのが、太郎山です。
tarogyoukaigan.jpg
表参道の登山道を歩いていても、道が泥岩になったり、凝灰岩になったりしています。
柱状節理の流紋岩も秋和や生塚神社上に見られます。
まだまだ調べていきたいと思っています。

雨上がりの庭

我が家の庭に咲く花々です。
イカリソウは、もう終わりの時期ですが、水滴がついて、きれいでした。
15ikarisou1.jpg
15ikarisou2.jpg
ユスラウメの白い花です。
15ume.jpg
ハナカイドウは、まだつぼみです。
15hanakaido.jpg
タラノメが少し大きくなり、そろそろ食べ頃です。
15taranome.jpg

上小理研2014自然に親しむ会2

上小理研植物グループによる「自然に親しむ会」が5月31日に次ぎ、2回目が青木村で行われました。
始めの会は青木村教育委員会の駐車場です。
sizensitasimuhajimenokai.jpg
11名の参加です。車4台に分乗して保福寺峠へ向かいます。
途中で二度車を停め、植物観察をしました。
aokisyokubutu1.jpg
標高が低い400~800mあたりでは、クヌギとクズがセットであるそうです。
標高が高くなると、保福寺峠付近では、ミズナラとヤマブドウがセットであるということです。
aokisyokubutu2.jpg
ヨツバヒヨドリがありましたが、アサギマダラなどの蝶は見られませんでした。
aokisyokubutu3.jpg
保福寺峠に到着しました。
ウェストンの碑がありました。
westonnohi.jpg
ここからの北アルプスの眺望に感激したようです。
westonkotoba.jpgwestonsyokai.jpg
今日は天気が悪く、北アルプスは見えませんでした。
林の中に入ると、さきほどの話のミズナラとヤマブドウがありました。
hohukujimizunara.jpg
ニホンジカが食べたシダやニホンジカの糞がありました。
nihonjikataberusida.jpgnihonjikahun.jpg
また、元来た道をもどり、次に十観山へ上がりました。
昆虫館の中を見せてもらいました。
標本がたくさんあります。
kontyukan1f.jpgkontyukan2f.jpg
上田に飛来したコウノトリのビデオを見ながらお茶菓子をいただきました。
kontyukanotya.jpg
下りの道でも車を停めて、キツリフネなどの植物を観察しました。
jukkankaeri.jpgkiturihune.jpg
午前8時半から午後1時まで、曇り空の涼しい中、有意義な研修ができました。

アボカド・ひょうたん・向日葵

アボカドが成長しています。
20日前より8cm伸びました。
abokado731.jpg
ひょうたんはミニの種類なので、もうこれ以上大きくならないようです。
hyoutan731.jpg
でもたくさん実ができています。
hyoutan7313.jpg
100個くらい穫れそうです。
向日葵は、太く大きくなり、葉は50cmくらいの大きさです。
青空に黄色い花が似合います。
himawari731.jpg

アボカドの芽が出る

アボカドの芽が出ました。1つの実ですが、2つの芽が出ています。
abochan2.jpg
1月に水栽培でアボカドの実を育て始め、金網をくぐって根っこが伸びて、そのまま土に埋めました。
しかし、その金網を使うことになり、しかたなく根っこを切って金網を取り出し、根のない実をまた土に埋めておきました。
そうすると、ようやく芽が顔を出し、伸びてきました。
この後、どうなるのか楽しみです。

我が家の庭に咲く花々5月下旬

紫蘭の赤紫色がきれいです。
2014siran5241.jpg2014siran5242.jpg
2014siran5243.jpg2014siran5244.jpg
2014siran5245.jpg
カタバミもピンクの花をたくさん咲かせていました。
2014katabami5241.jpg2014katabami5242.jpg
アイリスです。
2014airisu5241.jpg2014airisu5242.jpg
オダマキです。
2014odamaki5241.jpg2014odamaki5242.jpg
淡いピンクのオダマキもあります。
2014odamaki5243tate.jpg
ゴウダソウ(大判草)という、種が昔の小判のように見えるものもあります。
2014goudasou5241.jpg
ゼラニウムもきれいです。
2014zeraniumu5241.jpg
我が家の庭からでした。

ハナミズキ・マルメロ・オダマキ

我が家の庭に咲く花たちです。
ハナミズキは2種類あります。
「薄紅色の」と、歌にもあるようなハナミズキ。
2014hanamizuki561.jpg
そして、斑入りの葉が先に出て、花がまだ小さいつぼみのハナミズキ。
2014hanamizuki562.jpg
ヤマボウシに近い種類なのかもしれません。
マルメロはつぼみがピンクできれいです。
2014marumero.jpg
紫のオダマキです。
2014odamaki1s.jpg
街に出てもいろいろな花々が咲き誇る、五月の一日でした。

夕日と子檀嶺岳

今日の夕日はきれいでした。
ほどよくガスがあったので、見ていても、それほどまぶしくなく、まん丸の太陽を見ることができました。
317yuhitokomayumidake.jpg
空をオレンジ色に染めて、子檀嶺岳(こまゆみだけ)の横に沈んでいきました。

雪かきが一段落して玄関へもどると、傍らの小鳥のえさ場にメジロが2羽来ていました。
14215mejiro3.jpg
大雪の空を見上げています。
14215mejiromiageru.jpg
りんごを美味しそうに啄んでいました。
14215mejiro5.jpg14215mejiro4.jpg
雪かきの疲れも忘れて、娘と二人でメジロを見ていました。
14215mejiro2.jpg
14215mejiro1.jpg
やがてヒヨドリが来て、飛び立っていきました。

雪に埋まった我が家の車3台

昨日の朝から降り続いている雪が今日も降り止まず、我が家の車3台は雪に埋まりました。
14215ooyuki1.jpg14215ooyuki2.jpg
サイドミラーとワイパーが見えているだけです。
14215ooyuki3.jpg
レッドロビンの下にある車の上は、鍾乳洞のようになっています。
14215syonyudo1.jpg14215syonyudo2.jpg
自然は面白いものを作り出します。
14215syonyudo3.jpg
レッドロビンの赤い実が白い雪に映えていました。
14215redrobin.jpg
91才の義父が居ても立ってもいられず、雪かきに出てきました。
14215jiisama.jpg14215douro1.jpg
娘も東京からちょうど帰ってきていて、雪かきを手伝いながら、長野の冬を満喫していました。

大雪の土日

昨日は、朝から夜まで雪が降り続きました。
車の積雪です。
aisyayuki1.jpgaisyayuki2.jpg
家の前と道路の雪かきを2時間おきくらいに6回行いました。

今日は、青空が見え、日の光で雪がどんどん解けました。
2014ooyuki291.jpg
雪をどかしておくと、道路も車も乾いてきます。
10時にアクアプラザへ行きました。
2014akua29.jpg
健康づくり室でランニングマシンで6km走り、腹筋や背筋などの筋トレをしました。
お風呂へ行くと、誰もいなくて、ゆっくりと日差しを浴びて入ることができました。
こんな大雪の日に、ありがたいことです。

上田バイパスを走る

上田バイパスを上塩尻から一中まで往復しました。
蛇沢の橋を渡ると真田方面の山がよく見えてきます。
gotomikisanpou1230.jpg
地質調査で行った山々です。
反対側を見ると、青木方面の里山の向こうに北アルプスの常念岳と大天井岳(おてんしょうだけ)が見えました。
jonen1230.jpg
一中前で折り返します。
ittyu1230.jpg
塩尻の西友まで行ってから家にもどると、ちょうど17kmです。
1230run17.jpg
これで、今月は76kmほど走って、平成25年の一年間で500km走りました。
1230nenkan500.jpg
一ヶ月に100kmの練習ランニングをしている友人もいます。
来年は、もう少し走れるようにしたいと思います。
そうしたら、ハーフマラソン2時間切り、フルマラソン5時間切りができるかもしれません。

三日月と金星

宵の明星が明るく輝いています。
その上に三日月がありました。
kinseimikaduki1.jpg
金星は、今が一番明るいときです。
望遠鏡で見ると、半月より少し三日月に近づいている頃ですが、地球に接近しているので、明るく見えます。
kinsei1.jpg
三日月はもっと金星の公転軌道に近づくと良いのですが、けっこう離れています。
mikaduki126.jpg
星の美しい季節です。

運動会前日の明星と月の出

城下小学校の運動会前日です。
午後6時半前、宵の明星が輝いていました。
myojoundokaizenjitu.jpg
十六日目の月が東の山から顔を出したのは、6時40分頃だったでしょうか。
tukinode1.jpg
みるみる月が昇ってきます。
tukinode2.jpg
あっという間に山から完全に出て、電柱の上に見えるようになりました。
tukitodentyu.jpg
今夜で「月と星を見る会」は、おしまいです。

中秋の名月の前を横切る影

今夜は中秋の名月でした。
城下小学校では、月と星を見る会を行っています。
大勢の親子が学校を訪れて、月や土星を天体望遠鏡で見ることができました。
meigetu2.jpg
月を撮った6枚の写真のうちの1枚だけに、黒い影が写っていました。
人工衛星でしょうか。
meigetu1.jpg
静かの海に黒い影が見えます。
偶然とらえた人工衛星なら、素晴らしいですね。

ISS(国際宇宙ステーション)の撮影

今日の午後7時18分頃から5分間ほど、ISSを見ることができました。
まだ薄明るい空でしたが、西の空に金星が輝いていました。
南西の方角から明るい星がだんだん高く動いてきます。
太陽光を反射しながら地球を回っているISSです。
ほとんど真上に近いところを通り、こと座のベガからデネブの方へ動いて行きました。
360.jpg
30秒間の露出です。
だんだん暗くなりながら、城下小学校の校舎に隠れていきました。
361.jpg
このところ曇りが多くて見えませんでしたが、今日は晴れ渡った空に輝きながら動く様子が見えました。

我が家のツバメの様子

親ツバメが2羽でエサを運んでいます。
5羽のヒナは順調に育っています。
9秒の動画でご覧ください。

いかがでしたか?
我が家の玄関の上です。
2566tsubame1.jpg
大きな口を開けて、ヒナがエサをねだります。
2566tsubame2.jpg
親ツバメがやってきました。
2566tsubame3.jpg
親ツバメは、どうも写真を撮っているのが気になるようです。
2566tsubame4.jpg
カメラ目線です。
2566tsubame5.jpg
ツバメの子育ては本当に感心します。

 

 

気温変化の激しい4月・5月

城下小学校の百葉箱の中に置いてある記録温度計のデータです。
kion13421.jpg


4月18日は、25℃を越えて夏日になったと思ったら、4月22日の最低気温はマイナス3.5℃になりました。
夏と冬が同居したような、気温変化が激しい日々でした。
4月21日(日)は、長野マラソンがありましたが、朝から雪が降っていて、最高気温が5℃でした。
寒暖の差が激しく、遅霜で農作物の被害が大きくなったことを、このデータが表しています。

5月のデータです。

kion13509.jpg
一日の気温差としては、5月9日は26℃の差がありました。
最低気温が3℃で、最高気温が29℃の一日でした。
そして、5月13日の最高気温は30℃になりました。
今日も30℃近い気温となりました。
もう霜は降りないだろうと、ゼラニウムを外に出しました。